離れているからこそ、一緒にいるときは仲良く…・ 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

春(南半球なので北半球では秋)になると、オスは昨年の巣の跡に戻り、巣を修復しながらメスが帰ってくるのを待ちます。メスは1週間ほど遅れて合流します。巣の位置を間違えたり、パートナーを間違えたりということは、まずないようです。 再会したカップルは、離れていた時間を取り戻すかのように、長い時間をかけて、念入りに求愛行動をします。頭や翼をダンスのように動かして、視覚でお互いを確かめ合ってから、大きな声で鳴いたり、甲高い声をかけあったり、聴覚でコミュニケーションを取るのです。あるいはお互いが本当にパートナーかどうか、最後の確認をしているのかもしれません。そして二羽は互いに近づき合い、体を触れ合わせると、オスがメスの背中に乗って、互いの総排泄口(排泄口と合体したペンギンの生殖器)を接触させて、交尾に至ります。

再会時の心から喜ぶかのような睦まじい様子は、本当に遠距離恋愛のカップルのようです。そして絆を確かめ合ったカップルは、コウテイペンギンと同じくらい過酷な子育てに、協力して取りかかるのです。

読者の方々の中にも、事情で遠距離恋愛や、単身赴任を強いられているカップルも少なくないでしょう。でも、距離があるからこそ、再会のたびに新鮮な気持ちでいられることもあるはず。遠距離恋愛を「我慢」と捉えず、楽しむことも考えてみてもよいかもしれません。