見た目が若くても、卵子は年齢を重ねてる ・愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

昨今、年齢を重ねても見た目は若いまま、という女性が増えています。
しかし、そんな若々しい見た目を保ったままの女性であっても、誤魔化しがきかないものがあります。それが、卵子の年齢です。
女性は生まれてくる時に、すでに一生分の卵子(正確には卵子のもと)を持っています。その卵子は、母親の胎内にいる時から作られているので、生まれてくる時点ですでに約1年が経過していることになります。すなわち、産まれた時点で女性の卵子年齢は、ほぼ1歳に近いわけです(ちなみに人の性別は、受精した瞬間に決まります)。
よって、卵子の年齢は、実年齢+1歳と考えると良いでしょう。これは、産まれたばかりの赤ちゃんでも、女子大生でも変わりません。卵子の年齢は、女性が重ねた年齢以上に、歳をとっているのです。これが、年齢を重ねた女性が妊娠しにくくなる理由のひとつ、卵子年齢の高齢化です。