膣トレ5つのメリット| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

膣トレ5つのメリット

膣トレには5つのメリットがあります。トレーニングを続けるには、ただ漠然と中イキを目的とするのではなくメリットをしっかり理解して取り組むことで続けるモチベーションを保つことができます。そして途中で投げ出すことがなくなります。

①膣内の感度が上がる

これはよく巷で言われていることですね。言われているといっても噂レベルの物ではなくて、しっかり研究論文として複数の事例が報告されています。

膣トレを続けたグループとそうでないグループを比較した実験でストレッチ続けたグループの方が明らかに感度が良く、中イキがしやすく、セックスの満足度が高いという結果が出ています。

なぜ気持ちよくなるのかというと、締まりが良くなるからというよりも骨盤底筋が鍛えられることで血流が良くなり骨盤周りの体温も上昇するためのようです。

②濡れやすくなる

こちらも研究論文で発表されています。膣トレによってよく濡れるようになります。濡れにくい悩みもある女性には喜ばしいメリットですね。

そして膣が濡れやすくなれば、潤滑液不足による性交痛も改善されます。

③締まりが良くなりパートナーを気持ちよくさせる

これはもし彼氏や旦那が早漏だったらより早くイってしまうので、デメリットにもなり得ますw

ちなみに骨盤底筋のトレーニングは男性の早漏改善や射精を気持ちよくする効果があるのでパートナーと一緒にトレーニングをするとお互い理想のセックスに近づくことができます。

骨盤底筋の筋肉量が増えているため気持ちよくなってくる時の締め付けが自然と強くなっています。

しかし締まりがよくなるといってもセックス中に意識的に膣を締める必要はありません。それをやると痛いという男性も少なくありません。

個人的には意図的に締められるのは嫌いじゃないんですがデリケートなおちんちんの持ち主だと不快なようですw

④手を使わないでオナニーできるようになる

膣トレをやりこんで、感度が良くなると自由に膣を緩めたり締めたりできるため自分で動かしてるだけで気持ちよくなって、中にはそれでイける人もいます。

そのレベルまで達すると、相手の男性が多少下手でも中イキ出来るのは当たり前の状態となっていることでしょう。

⑤尿漏れと頻尿の改善や予防をできる

若い女性は意識していないかもしれませんが、女性は男性に比べると尿漏れがしやすく、 20代から骨盤底筋が衰えてくるためどんどん尿漏れをするようになってきます。

女性は男性と違いペニスがないので、膀胱から尿道口までの距離が短く身体の構造上尿漏れをしやすくなっています。

膣トレをやると自然と尿道しめる筋肉も強くなるため尿漏れや頻尿が改善されます。