結婚後のラブタイムまでサポート/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

これまで訓練を続けてきた若君も、いよいよ結婚をする時が来ます。するとそれ以降、御殿女中たちは、将軍様と奥方のセックスをお手伝いするのです。そのお手伝いの方法はというと…将軍様が奥方に確実に射精できるよう、巧みなテクニックで将軍様に奉仕するというもの。

将軍様はともかく、奥方の気持ちを考えると、いたたまれないものがあります…。しかしこの時代、冒頭でも触れたとおり、将軍の子作りは天下の一大事です。個人より家が重視された、江戸時代の武士階級の価値観からすれば、堪え忍ぶべきことだったのでしょう。

ちなみにこれは、将軍家だけでなく、各地の大名家にも似たようなトレーニング法があったと考えられています。

さぁ…ここまで時間をかけて鍛え上げたのだから、さぞかし将軍家は高い命中率を誇っていたのだろう!…と思いきや、徳川将軍十五代のうち、実は六人は養子でした。十一代将軍の徳川家斉は、少なく見積もっても十六人ほどの妻妾を持ち、五十三人の実子を残しました。ですが、家斉は一橋家からの養子です。そのため、このトレーニングを受けていたかどうかは、定かではありません。もしかすると、トレーニングの効果は今ひとつ…だった可能性も…?

ここまで、将軍家の妊娠に対する徹底した体制をご紹介してきましたが、現代の「妊活」とは全くの別物ですね。

しかし、赤ちゃんを授かりたいという気持ちの強さが、様々な方法を根付かせたのかもしれません。また、当時医療を上回る効果があると考えられたことも、妊娠への強い想いがあったためと考えると、頷けることかもしれませんね。

現代でも、多くのカップルが妊活に励んでいらっしゃいます。大切な人との赤ちゃんを授かりたいという想いを大切に、パートナー様と手を取り合って色々な方法を試していっていただければと思います。