江戸時代は「お尻」に集中していた!?/ 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
避妊法が発達していない江戸時代、セックスは妊娠に直結していました。そして、乳幼児死亡率の高かった江戸時代において、女性には、「子供をたくさん産むこと」が求められる傾向にありました。「小股の切れ上がったいい女」が、どんな女だったのかは想像するほかありませんが、江戸時代のセックスアピールが「お尻」に集中していたのはそういった側面もありそうです。
とはいえお尻は現代でも女性らしさを感じる人気部位のひとつ。その「形」や「柔らかさ」が、そもそも男性の本能を揺さぶるパワーを持っているのかもしれません。
時にはバストだけでなく、お尻も磨いて「セックスアピール」の部位を増やしてみるのもよさそうです。