江戸時代になって、初婚年齢に変化が…愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

一方、江戸時代に入ると状況は変わります。政治は安定し、戦乱は日本から約250年間、消えてなくなります。そうすると不思議なことに、(文化や商業のより発達していた)西日本を中心に平均初婚年齢は男女ともにあがり20代中盤~後半にかけて結婚するのが普通…というような状態になっていくのですね。つまり、現代と状況はそこまでは変わらないのです。

農村出身者も農村で生涯を終えるのではなく、10代後半から20代中盤にかけて「行儀見習い」などと称し、都市部に奉公に行く選択肢が男女ともに生まれます。国内でワーキングホリデーに出かけるようなものですが、これが農村部の男女ともに普通の行為となっていきました。結婚は村に帰った後になり、平均初婚年齢は上昇していったのです(基本的に東北を除いた、全国的な傾向。東北の農村では十代で男女ともに結婚しました)。