水着が似合うお尻をゲットする!簡単スクワットでヒップアップ | 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

水着が似合うお尻をゲットする!簡単スクワットでヒップアップ
露出が多くなる季節。
海やプールで水着を着る機会も増えますよね。
冬の間にサボってしまい、このままじゃお気に入りの水着が着られない!という方も多いのでは?
今回はキュッと引き締まったお尻をゲットするための“正しいスクワット法”をご紹介します。

●ヒップアップ&下半身の引き締めにはスクワットが最適!

理想の体型を手に入れたい!という時、筋トレやジョギングなどを考える人が多いと思います。
もしも特にお尻や下半身を引き締めたいのであれば、迷わず“スクワット”を選んでください。
太もも付近(下半身)の筋肉を鍛えることは、代謝をアップさせて、脂肪の燃焼を効率よくすることに繋がります。
スクワット15回すると、腹筋を500回行なうのと同じだけの効果がある、とも言われているのです。

●正しいスクワットのやり方

とはいえ、楽ちんなスタイルで何回スクワットをやってもあまり効果はありません。
正しい方法で毎日続けることが大切です。
まず、脚を肩幅に開き、背中をまっすぐに伸ばして、顔、おへそ、つま先、ひざは、まっすぐ前を向いた状態になります。
手は頭の後ろでも前に伸ばすでもOK。
息を吸いながら、1から8までカウントし、ゆっくりと腰を落としてください。
8で太ももと床が平行になるようにします。
この時、膝が前に出ない、ひざが内側を向かない、かかとは浮かない、という3つの点に注意します。
戻る時はスッと戻って大丈夫。これを1日、10回からスタートしてみましょう。

●膝を傷めないように注意

スクワットは筋トレとして大きな効果がある反面、どうしても膝に負担がかかってしまいます。
特に重心が前に出ているやり方では膝への負担が大きくなってしまうので、股関節からゆっくり曲げていくように気を付けましょう。
また、膝が痛い時に無理にスクワットをするのはやめて、痛みがなくなってから再度スタートしてみてください。

何の準備もいらず、家事や仕事の合間にも出来るエクササイズ。
大切なのは、少ない数でも毎日続けること。
今から夏まで続ければ、きっと自信を持って水着が着られる“美尻”が手に入るはずです!