指でのオナニー方法/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

まずは廁などの個室で行う、指でのオナニー。唾で濡らした指で行うことが一般的とされていたようです。

「指先を固くして、さね下うけ口(膣口)よりさねひら(小陰唇)へ、さねひらよりさねたれ(クリトリス)へ、さねたれよりつぼ口(膣)へを繰り返して、いとも早くこする」

これを二百回ほど繰り返すと

「つぼ口盛り上りて、一息に精出んとして腹締まり、つぼ口固く締まる。その時、つぼ口花心(子宮口)に指を軽く当て、両股締めなば、大きくつぼ底脈打ちて、精水、心頭に震えて出る」

とあり、激しいオーガズムが得られるということのようです。

張形(ディルド)を使用するオナニー方法

自分用の張形を作り、それでオナニーすることも勧めています。

「簪(かんざし)や帯留めに、紅布を幾重にも巻いて、太さ3センチほどにしたもの」
といった簡単に作れそうなものから「紅絹布をわらび湯または葛湯に浸して丸め、乾かし、幾重にも巻いて、太さ3センチ、頭部4.5センチ、長さは挿入部分16センチ+把手とする」

と、本格的に作る方法まで書かれています。

大奥内では、張形の事を、『夢情留心(むじょうりゅうしん)』と呼んだそうです。とても気持ちよいもの…という思いが表れている言葉ですね。

使い方としては、唾などでこれらの張形を湿らせ、五百回ほども九浅一深で出し入れするということです。

「一息に精水出んとして、つぼ口花心一度は強く締まり、口開かんとする。この時、素早く根心の一こすり、強くさし込みなば、花心開きて、精水強く飛ぶが如く出る」

このように、オーガズムに達する方法まで書かれています。