| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」『カラダの相性』ってほんとにあるの?

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
『カラダの相性』ってほんとにあるの?

『カラダの相性』ってほんとにあるの?
大人どうしの恋愛には、愛のあるセックスが重要な要素ですよね。

でも、世間では「カラダの相性」が合うとか合わないなんて話を耳にすることがありませんか?

どんなにパートナーを愛していても、結婚後にカラダの相性が悪いことが原因でセックスレスになったり、ひいては離婚にまで発展するなんていうケースも。

今回はセックスにおける「カラダの相性」について探っていきましょう。

●男性と女性「カラダの相性」の意味は違う?

さまざまな男女に、セックスの相性についての取材をすると、男女間や、恋愛経験の差によっても、異なる意見がみられました。

男性は、外的な刺激によって射精に至りますし、それにともなって快感を得られます。

ですから、セックスの頻度や、性欲の強さなど、「したいときに受け入れてもらえるか」という部分に「相性」を感じる人が多いようです。

また、自分の行為によって女性が喜んでくれたかどうか、という部分も重要なファクターになるという意見も多いもの。

パートナーが感じているのを見て、「相性がいい」と思うんですね。

心理学では、女性と比較したとき、男性のほうが自尊心を重んじる傾向にあるといわれています。

セックスにおいて「パートナーが満足していない」と感じた時、自尊心が傷つかないように、他の原因をみつけたがります。

そのため、「カラダの相性が悪い」ということにしてしまうことがあるのです。

これは「原因の外在化」という心理。

ですから、彼氏に「相性が悪い」といわれたときには別のことで不満を感じていたり、無意識に自尊心が傷ついている可能性があります。

一方、女性には、明確なカラダの変化は起きません。そのため、精神的な満足があるかないかで、セックスの良し悪しが変わってきます。

性器のサイズや上手さ、というよりも、相手から感じられる気づかいや、丁寧な扱いを受けることで「相性がよい」。と感じる傾向があるようです。

セックスで「痛い」と感じる場合、「サイズや体型が合わないのかな・・・」と「相性」を疑うことがあるかもしれません。

ですが、相手が痛く無いように気遣って対応してくれていたとしたら、「相性が悪い」と思うことは少ないのではないでしょうか。

いかがでしたでしょう。

普段のつきあいのなかで、「彼のことが好き」「二人でいると心地よい」という気持ちをたくさん積み上げて、安心する。

そうすれば、相手に心もカラダも開放でき、セックスを楽しめます。

スタイルの良し悪しとか、性的なことへの恥ずかしさにとらわれすぎず、心から彼に身をまかせられる関係をつくる。

そうすれば、物理的な相性を超え、本当の意味での「相性」がぐんぐん良くなっていくものなんですね。