| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」デリケートゾーンにも”カビ”!?梅雨の季節は要注意

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
デリケートゾーンにも”カビ”!?梅雨の季節は要注意

梅雨入りしてから少し経ちましたが。ようやく雨が本格的に降るようですね。梅雨の季節に悩まされるといえば、湿気ですよね。ジメジメするのは暑いですし、いろんなところで”カビ”が発生します。

部屋などでは対策している人も多いですが実はカビが生えるのはそこだけではないんです。

◆デリケートゾーンのカビ「膣カンジダ菌」

膣カンジダは、カンジダというカビの一種がもとで起きる感染症です。デリケートゾーンが痒くなったり、においが出たり、ひどくなると炎症を起こしたりします。

症状などから性感染症だと思われがちですが、これは他人から感染するというわけではありません。元々デリケートゾーンのところにある菌が、ストレスや免疫力の低下によって繁殖して症状が出てしまうんです。

◆ムレは菌が繁殖する原因

梅雨の時期はジメジメします。菌はこのジメジメが好きなので、カビ菌などもこの時期に繁殖しやすいんです。

ジメジメしていると汗をかくので、下着やナプキンなどで通気性の悪くなったデリケートゾーンは部屋と同じくらいジメジメしています。

梅雨は特にカンジダ菌というカビに注意が必要なんです。

◆カビが生えないようにするには

◎強くこすって洗わない

デリケートゾーンに常にカンジダ菌がいるように、それを抑制してくれている良い菌もいます。それらをゴシゴシ洗って落としてしまっている可能性があります。

良い菌を洗い落としてしまわないように優しく洗いましょう。

◎通気性を良くしておく

下着の上にさらにストッキングなどを履く人は、特にデリケートゾーンがムレてしまっている可能性があります。締め付ける下着は特に通気性が良くないので避けましょう。綿は通気性が良く吸湿性もあるので、素材で選ぶのもいいでしょう!

◎規則正しい生活を送る

ストレスや体調不良で菌が増殖してしまいます。栄養価の高いものを食べ、睡眠はきちんととり、運動も適度にするなどが一番効果を発揮します。軽度ならカンジダは自然治癒するとも言われているので、まずは規則正しい生活を目指しましょう!

梅雨の時期は身の周りも、そして自分も”カビ”に注意が必要なんですね!

規則正しい生活と、正しいケアで膣カンジダの予防に取り組んでいきましょう♪