| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」途中で乾くのは、愛液不足とは限らない

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

途中で乾くのは、愛液不足とは限らない

濡れないで、ピストン運動を続けると、膣内に傷がつき、そこから炎症を起こすこともあります。

十分に濡れていることを確認してから挿入しなければなりません。

また、ピストン運動を長時間続けますと、乾いてくる場合もあります。

これは愛液が、興奮時の最初に大量に出され、その後分泌は減ってくることに関係があります。

この分泌量は個人差があるので、あまり心配することはなく、もし途中で乾いてきましたら、潤滑ゼリー(ラブスライド)やラブローションなどで補うことをおすすめします。

乾いてからの激しいピストン運動だけは避けてください。

「性欲」「生殖機能」「快楽」は必ずしも結びつかない

ちなみに異常事態、つまり戦争や飢饉などの場合、子孫を残すために生殖機能が高まり、排卵日ではないのに排卵したり、男性も強くなるという説もあります。

ただこれに「性欲」は当てはまらないようです。

猟奇殺人(快楽殺人)などは「性欲」が関係しているとされ、それは国が豊かな時代に起きることが多いようです。

最近、日本でこの形の殺人が増えてきたのは、豊かだから…というのもありそうですね。

ちょっと話はずれましたが、「性欲」「生殖機能」「快楽」は必ずしも結びついているわけではないです。

「濡れる」≠「気持ちいい」の関係も理解できます。
セックスって本当不思議。
不思議だけど、セックスはやはり「生殖行為」だったんだな! とあらためて気づいてしまいますよね。