| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

クリトリスを刺激してオーガズムに達することを、女性器の一番外側にあることから「外イキ」と呼びます。
女性の最も気持ちいい性感帯であるクリトリスは、男性にとってペニスに相当する部位。
性的興奮を感じるとペニスと同じくクリトリスも勃起し、膨張し硬くなります。外側にあるので目で確認でき、指でも触れやすいので、初心者が最もオーガズムに達しやすい性感帯ともいえるでしょう。
Gスポットでのオーガズム「中イキ」

膣の中にあるGスポットの刺激のみで達するオーガズムは「中イキ」といわれ、これはある程度セックスやオーガズムの感覚に慣れてきた中級者向けのイキ方です。
「Gスポット」とは、膣の中にある性感帯で、位置には個人差があります。最初は「おしっこしたくなる」などと刺激に違和感をもつ人が多いですが、気持ちのいい愛撫を経験していくことでそれは快楽に変わっていきます。
クリトリスとGスポットでのオーガズム「両イキ」

外のクリトリスと、中のGスポットの両方を刺激することでオーガズムを得ることを「両イキ」と呼びます。2つの性感帯のダブルの刺激で興奮を高めます。
外イキの経験のみの女性が、同時にGスポットを刺激されオーガズムを感じることもあり、「中イキ」の助走的段階ともいわれています。
短時間で何度も達する「マルチオーガズム(連続イキ)」

膣の子宮口にあるポルチオ性感帯を刺激することにより、短い時間内に何度も連続でイクことを「マルチオーガズム(連続イキ)」と言います。これは”女性にしか成し得ない現象”です。
男性のオーガズムである射精は、製造した精子を出すため、量が限られています。そのため1回のセックスに対して一度が基本。10代くらいの若い人やかなりの絶倫男性でなければ、何度も出すことはできません。
一方、女性は物理的に製造して出すものがあるわけではないので、何度でもイクことが可能。それなりに体力は使いますが、ポルチオ性感帯でのオーガズムの感覚がわかる女性なら、誰でも経験できます。
射精を伴わない男性の快感「ドライオーガズム」

こちらは男性のオーガズムになりますが、射精をしないで多大な快感を得られる「ドライオーガズム」という手法があります。
アナルから前立腺を刺激して快感を呼び起こすためテクニックが必要ですが、上手に導けば「射精より何倍も気持ちいい」と言われています。
彼と一緒に達する「同時オーガズム(2人イキ)」

男性に挿入された状態で、2人で同時達するのが「同時オーガズム(2人イキ・同時イキ)」。一度は憧れる、ロマンティックなオーガズムですよね。
男性の波長やタイミングと合わせる必要があるので、中の感じる場所を把握し、ご自身でオーガズムへと導く技術や知識が必要になります。
| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」