| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」イク直前に言っておくべき一言

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
彼のエッチ満足度アップ!イク直前に言っておくべき一言

あなたを自分の力でイカせられる。これほど男性にとって喜ばしいことはありません。
言ってみればあなたのオーガズムは彼の成功体験です。イカせられる男になったと自分に自信が付き、次のセックスもイカせたい、あなたをもっと喜ばせたいと思います。
もっとイキたいあなたと、イカせたい彼。利害関係が一致し、2人のセックスはますます深く濃い関係になっていきます。

さて、オーガズムを迎えそうなとき、あなたは彼にどんな言葉で伝えますか?その言葉が彼に届くか否かで、彼の喜びとあなたの快感がガラリと変わります。。

そこで今回は、イキそうなとき、何と伝えるのがいいのかを考えていきましょう。

「イキそう…!」

ド定番ですが、これが一番すんなりと出てくる一言ですね。これは私たちの意識の中に 『オーガズム=イク』と刷り込まれているからです。もちろんそれは彼も同じです。
しかしここで一つの問題が。「イキそう…!」と伝えたら、さらに愛撫の手を速めたり、力を強められたりして、むしろイケなくなってしまった…。そんな経験をしたことはありませんか?

「そのまま続けて…!」

「イキそう…!」と伝えると、彼が愛撫のパターンを変えてしまうのは、自分自身の経験に置き換えているからです。
男性が射精を迎えるとき、それまでより強い刺激をペニスに与え、速いスピードでピストンしますね。これと同様に女性のオーガズムを捉えているために、手を早める&力を強めてしまうわけです。
彼からしてみたら「イキそう」なあなたの背中を、よかれと思って押しているつもりなのです。この齟齬は女性が教えてあげないと、男性には理解できません。
ですので、「イキそう…!」の後にはこの言葉を付け加えてください。

「そのまま続けて…」

どうしたらいいかが明確に伝わると、男性はアクションを起こしやすいです。
「その指使いが気持ちいい」「その速さがイイ」など、わかりやすいアクションが言えると、彼にはますます伝わりやすいですね。

「頭が真っ白になる!」

ところで「イク(go)」という言葉は日本特有のオーガズム表現なんです。他の国では「come(クル)」がほとんど。
しかし「I’m coming(今行く!)」と、「come」だけど「go」の意味合いになることもあり、「イク」にはまだまだ諸説が唱えられています。

決まりがあるようでない言葉。それが「イク」。ですから、オーガズムの表現を「イク」だけに集約させるのはもったいないと思いませんか?
あなたが感じていることを、そのまま言葉にしてみましょう。 「頭が真っ白」「落ちる」「飛んでいきそう」…。
深い意味など考えず、あなたの体に起こっている変化をそのまま彼に伝えましょう。彼にその感覚がわかるか?と言われたら、正直わかりません。ただ、女性にそのような感覚を味わわせているのは自分だと思うと、それが彼の喜び、成功体験になるのです。

私たちがオーガズムの表現を「イク!」に集約させているのは、アダルトビデオの影響も大いにあります。アダルトビデオがセックスの教科書的存在となっているのですから、セクシー女優さんのように「イク!」と声を上げてしまうのは致し方ないことです。
もしあなたがオーガズムを「イク」以外の表現で表せるのなら、今日からその言葉で彼にオーガズムを伝えてください。
最初は彼も戸惑うかもしれませんが徐々に理解してくれるでしょうし、自分しか知らない彼女の合図なら、彼もその言葉を楽しみにセックスできるはずです。