愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」挿入でイク方法

挿入でイク方法

正常位は、腰を少し高くあげるとイキやすくなる

いざペニスの挿入によって「中イキ」を経験する方法ですが、挿入でオーガズムを体験するには、いかにペニスでGスポットを刺激できるか、にあります。これはパートナーのペニスサイズや形にもよるので一概には言えませんが、正常位の際に少し腰を浮かせた方が、よりGスポットを刺激しやすくなるようです。
Gスポットは、男性が思っているよりも比較的手前にあるので、いきなり奥深くを突き上げるよりも、少し手前側を意識する方がイキやすくなるのです。少し女性側が腰を浮かせて挿入角度を浅めにすることで、経験したことにないオーガズムを知ってしまうかもしれません。

座位で、中イキと同時にクリとリスも刺激

とは言っても、挿入だけではなかなかイキにくい、という場合には、座位をし、挿入しながらクリトリスを刺激してもらうのがオススメです。挿入の感覚にクリトリスへの刺激が加わり、外イキしやすくなるだけではなく、座位の体勢を取りながらクリトリスを刺激することで、ペニスがGスポットに当たりやすくなるというメリットがあります。

バックはポルチオを刺激しやすい体位

セックス上級者になってくると、Gスポットによる「中イキ」だけではなく、ポルチオ性感帯への刺激による「中イキ」を経験できるようになります。ポルチオとは、膣の一番奥にある子宮口付近にある性感帯のことです。ポルチオは、自分で指を膣内に入れてみたときに、中指を奥まで入れると、少し質感の違う突起のようなものが触れます。それがポルチオです。

ポルチオを刺激するためには、ペニスを膣内の深い位置にまで挿入する必要があります。慣れてきたらどんな体位でもポルチオを刺激することができるようになるのですが、最も簡単な方法はバックで刺激すること。挿入角度がグッと深くなり、膣内のかなり奥深くまで刺激することができます。ただし、セックスの経験が浅かったり、膣内が十分に濡れてなければ、痛みを感じてしまうことがあります。無理せずに、徐々に膣内を慣らしてから試してみるのが良いでしょう。

実はポルチオ性感帯は、クリトリスやGスポット以上に深くて長続きする、非常に深い幸福感を伴う性感帯と言われています。相手を信頼して心を許しているからこそ、膣内の奥まで愛液で満たされて、ポルチオを敏感に高ぶらせることができますし、より深い部分での性の快感を感じることができます。オナニーの際に、バイブを使うことでポルチオ性感帯が開発されるという人もいるので、どうしても気になる人はぜひ試してみてください。
愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」