| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
生理前に性欲が強くなるのはどうして?

生理前になると別人のように人格が変わってしまう女子も多いのではないでしょうか。イライラしたり、めそめそしたり、食欲や睡眠欲が止まらなくなってみたり。自分の欲望に忠実になってしまいますから、性欲も強くなる方もいらっしゃることでしょう。どうしても生理前になると、いつもよりムラムラしてしまう女子も少なくありません。

多くの女子が情緒不安定になる生理前ですから、気持ちの不安定さから性欲が強くなる人もいますし、人間の子孫繁栄の本能が影響している人もいます。性欲に限らずとも我慢できなくなっているからこそ、いつもよりも欲望が強く前に出やすいのかもしれません。

◆妊娠しやすい時期である排卵日

生理前後の14日頃になると、排卵日を迎えることになります。この排卵日は1番妊娠しやすい時期であると言えるため、子孫を残そうとする人間の本能が働くようになります。プロゲステロンというホルモンを分泌し、子宮壁を柔らかくして卵巣に卵子を付着しやすくします。つまり、体が受精しやすく準備することで、人間は本能的に性欲が増すということなのです。

◆生理前の性欲は男性ホルモンが原因?

更には生理前になると、男性ホルモンであるテストステロンとオキシトシンが増えます。オキシトシンは、オーガズムの時などに多く分泌されるホルモンで、女性の快楽を左右するホルモンです。そのため、別名「しあわせのホルモン」などと言われることもあります。生理前に男性ホルモンであるテストステロンと同時に増加することで、快楽と男性的な性欲が押し寄せることになります。