愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」スローセックスの正しい方法!時間はどのくらいかける?

スローセックスの正しい方法!時間はどのくらいかける?

スローセックス,時間,方法

スローセックスをご存知ですか? 一般的にセックスというと、お互いの性欲を満たすために激しく求め合うことも多いですが、スローセックスの場合はちょっと違います。実は、スローセックスには女性にとってうれしいメリットがたくさんあるんです。

普通のセックスはあまり好きではないという人もスローセックスなら満足できる、幸せな気持ちになれるという人も多いです。ということで今回は、スローセックスの方法や時間のかけ方、そして得られるメリットについてご紹介します。

<目次> [隠す]
▶1. スローセックスの方法 (1) 体の触れ合いが重要
(2) 時間はできるだけ長く

▶2. スローセックスのメリット (1) 精神的な幸福が大きい
(2) 2人の仲が深まる

1. スローセックスの方法

スローセックス,時間,方法

スローセックスは、お互いが相手を思いやる気持ちが大切です。自分の性欲をとにかく満足させたいからといって、激しくなったり短時間で済ましてしまうのはスローセックスとはいえません。

ゆっくりと時間をかけて相手の愛情を体全体で感じられるようなセックスをすることが重要です。普通のセックスでは行為をスムーズにするために性感帯を刺激することが目的ですが、スローセックスの場合は体を触れ合わせることで、幸せな気持ち得ることが大切と言えます。スローセックスの具体的な方法についてご説明します。

(1) 体の触れ合いが重要

スローセックスで重要視されるのは体と体の触れ合いです。とにかく前戯に時間をかけます。体をやさしく撫でたり、抱きしめたりして、お互いの肌を密着させるようにしましょう。激しくがむしゃらに動くというよりも、スローペースでやさしく、大事に包み込むような動きが大切です。キスなども時間をかけて行うとよいでしょう。

男性は自分の性欲を満たすために、とにかく激しく動きがちですが、そうなってしまわないように女性が、「もっと触って欲しい」「抱きしめて欲しい」とおねだりをするのもよいと思います。

(2) 時間はできるだけ長く

スローセックスは何分間と決まりがあるわけではありませんが、できるだけ長く時間をかけるようにしましょう。

体を愛撫する前戯の時間も含めて最低でも1時間はかけたいものです。1回のセックスにそんなに時間をかけられないと思うかもしれませんが1時間のうち30分以上はお互いの肌に触れ合う前戯にかけます。それも激しい動きではなく手をつないだり、抱きしめたり、キスをしたりとゆったりとした動きなのでセックスが終わる頃には疲れてしまったなんてこともありません。

前戯の後も、ゆっくりと時間をかけながら激しい動きをせず、焦らすようにするのがポイントです。
愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」