| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」セックスで感じる「オーガズム」

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

セックスで感じる「オーガズム」

セックスでの「オーガズム」ついての話、というと、抵抗を感じるかもしれません。でも、決して恥ずかしいことではありません。

パートナーと愛のあるセックスをして、心と体のつながりをより深く感じるためにも、オーガズムについて知ることは大切です。

オーガズム(オルガズム)ってなに? セックスのときに興奮状態になると、体の筋肉が緊張します。

性的な刺激によって、 緊張が積み重なると、体に変化が起こります。

呼吸が速くなり、心拍数が上がります。そのうち強い快感とともに、骨盤のまわりの筋肉が収縮し、一気に筋肉が緊張から解き放たれます。

一般的には、このような状態を「オーガズム(オルカズム)」と表現します。

精神的には、幸福感や、相手への信頼感、また開放感を味わいます。

男性は、射精にともなって強い快感(絶頂感)を経験できます。

一方で、女性にはわかりやすい目印がなく、オーガズムを理解するためには、時間がかかることも多いようです。

女性の中には、セックスでオーガズムを感じたことのない人もいれば、毎回強いオーガズムを感じる人もいます。

セックスでオーガズムを感じるメリット オーガズムを感じている時の体内には、「オキシトシン」と呼ばれる物質が分泌されます。

オキシトシンは、脳の疲れを癒やし、気分を安定させ、人に対する信頼感を高める作用があります。

また、オキシトシンには、脳内麻薬とも呼ばれる「エンドルフィン」という物質を増加させます。

エンドルフィンには、ストレスの緩和、免疫力アップ、「痛みの感度」を半分以上軽減させる効果があります。

肉体的な快感だけでなく、精神的にも幸福感を得ることができるため、パートナーとの繋がりへの喜び、愛情を確認できるのもオーガズムのメリットです。

さらに、オーガズムによって子宮の筋肉が収縮するため、妊娠の可能性が高まるとも言われています。