| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」イキにくくなる?お酒を飲んだ後のセックスで気を付けることとは?

イキにくくなる?お酒を飲んだ後のセックスで気を付けることとは?

デートでおしゃれなバーに行ってお酒を飲み、いい雰囲気になってお泊りコースになるという流れはよくありますよね。そこでエッチをするということも多くあると思います。

しかし、酔った時にするセックスは危険性もあるんです。どんなことに注意しなければならないのでしょうか?

◆酔いが回りやすくなる

セックス中は汗をかくくらい動きますよね。動くと酔いが回ってしまうことがあり、体調が悪くなってしまいます。

激しいセックスは避けた方がいいでしょう。

◆痛みに鈍感になってしまう

お酒を飲んだ後は痛みに鈍感になってしまう人がいます。するとセックス中にデリケートゾーンを傷つけてしまい、それに気づかずに続けてしまうことがあります。

血が出てしまう時などもあるので、セックス中も気を付けなければなりません。

◆イキにくくなってしまう

男子も女子もセックスの刺激ではイキにくくなってしまいます。男子は勃ちにくくもなってしまうので、セックスにならない人もいるようです。

勃たない男子を責めたりして仲が悪くならないように理解してあげましょう。

◆朝になって後悔することも

酔っている時には判断が鈍くなってしまいます。酔っている時にはいいかなと思った人が、酔いがさめて朝になったらそんなに好きじゃなくてなんでしちゃったんだろうと思ってしまうことがあります。

お酒を飲み過ぎずに、しっかりと判断しましょう!

酔ってからのセックスは男子にも女子にも影響を与えてしまいます。

軽く飲む程度なら大丈夫かもしれませんが、飲み過ぎたなという日にはしっかりと断るようにしましょう。
| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」