| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

早く終わってほしいから演技する

「自分勝手で、あんまり気持ちよくないときに、早く終わらせて欲しくて感じてるフリやイッチャたフリをしてました」

この場合の喘ぎ声は「もうだめぇ」「早く入れて…」でしょうか。中には「99%演技です」というツワモノさんもいました。
断るのも忍びない、彼への配慮はよく分かります。しかし、彼だって無理してセックスさせようとは思っていないはずです。ですから気乗りしないときに誘われたら、こう聞いてみては?

「あんまり気持ちよくなれないかもしれないけど、それでもいいかな?」

この聞き方なら「本当はしたいんだけど…」が前提になって、ハナから断る意志がないと伝えられます。彼も「どうかしたの?」と聞いてもくれるでしょうし、性欲が勝れば、あなたが気乗りじゃないこと承知で「いい」と言うでしょう。それなら過分に演技する必要もなくなります。

する必要がないから、しない

代わって演技未経験派のコメントはかなり少なめです。

・「自然と出てしまうので演技したことはないです」
・「気持ちもよくないのに喘ぎ声を出せない」
・「恥ずかしくて出せない」

自分の気持ちに正直な証拠です。セックスとは自分の本性を相手と、自分自身にもさらけ出す行為ですから、できないことはできないんです。 ただ、セックスはお互いを深く知りあうためのコミュニケーションでもありますから、「気持ちよくない」「恥ずかしい」という一方通行の感情だけで、コミュニケーションをストップさせるのは、とてももったいないです。 気持ちよくないなら、どうすれば気持ちよくなるのかを伝える努力をすること。 女性の喘ぎ声が彼の雄イッチを押すことは間違いないので、恥ずかしいなりに気持ちいいと伝える努力はしてほしいと思います。