| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」「セックスレス」の原因と解消法

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
「セックスレス」の原因と解消法

セックスレスってなに? ・夫婦や恋人など、決まったパートナーがいて、2人きりの時間があるのに合意のセックスや、性的なふれあいが1か月以上ない。
・その状態が今後も長期にわたることが予想される。

一般的にはこのような状態をセックスレスと言います。

セックスレスの原因とは? ・肉体的な原因

男性の場合は 勃起障害(ED)、女性の場合は性交の際に性器に痛みを感じる性交疼痛障害など、身体的な理由で性交渉が難しくなる場合があります。

これは、病歴や手術歴、薬の服用などによって引き起こるケースがあり、その場合は、婦人科での根本的治療が必要です。

しかし、多くの場合は、疲労やストレス、ホルモンバランスの乱れ、不規則な生活、による体の不調が原因と考えられています。

・心理的な原因

日常での大きなストレスにより性欲が減退したり、妊娠への不安や、体のコンプレックスで性に対して消極的になってしまう場合があります。

男女ともに、このような心理的要因によってセックスレスになる人が多いようです。

また、日々のパートナーへの不満や、セックスでの心的外傷(トラウマ)などから、性的接触を拒んでしまうケースもあります。

中でも、性的なことに対して厳格な家庭環境に育った人は、大人になってからも、性に対する抵抗感が強く、性的な接触を嫌悪しがちな傾向にあります。

これは、セックスに対して、よくないもの、恥ずかしいものだという認識があるため、受け入れにくい状態です。「性嫌悪症」とも呼ばれます。

セックスレスの解消法 ・疲労などによる性欲減退の場合

日々の生活でストレスをためない工夫をすることが重要です。

適度な運動、バランスよい食事、適度な睡眠など規則正しい生活によって、心と体の健康を心がけましょう。

・妊娠の不安やセックスでの心的外傷(トラウマ)の場合 自分が性的な行為に抵抗を持っている理由をじっくりと考えてみる時間が必要です。

そして、その抵抗を取り払って、安心してセックスできる方法をパートナーと話し合いましょう。

お互いの考えを理解し合うことで、心理的な距離が縮まり、相手を信頼して身を任せられるようになるでしょう。

同時に、避妊具の使用や、生理周期の確認など、相手と相談できる関係を作りましょう。

・性への強い嫌悪感がある場合

「怖い」「汚い」と強いマイナスの感情を抱いてしまう最大の原因は、「対象についての知識のなさ」です。

セックスについても、偏った知識や悪いイメージだけがあると、強い嫌悪感を抱くことになります。

セックスに関する正しい知識を得ることで、克服できるケースが多いです。

・パートナーへの不満がある場合

相手に怒りや不信感を抱いてしまう時は、まず、自分にも原因がないかを考え、問題解決の手ががりを見つけていくことが大切です。

相手の立場を考え、パートナーへの相談が必要か見極めながら、改善していきましょう。

セックスは子孫繁栄や性欲を満たすだけが目的でなく、男女が心と体のつながりを体感し、幸福感を得るためのコミュニケーションでもあります。

お互いの関係をよりよくするためにも、相手を思いやり、相手の体も自分の体も好きになりましょう。