愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

新婚のセックスレス対策

新婚のうちに、セックスレスを防止!

大人のカップルだからこそ、セックスレスを防ぐために有効な秘策があったら知りたいですよね。実際に新婚のうちにセックスレスになったけれど、改善したという具体例をアンケートで教えてもらいました。セックスレスを防ぐために習慣づけておきたいこと、夫婦のセックスレス対策ルールをご紹介します。

新婚の時にやっておくべきセックスレス対策5か条

(1)「二人きりでゆっくり過ごせる時間を確保する」
セックスに直接結びつかなくても、2人きりで過ごす時間は愛情を表現するための大事な習慣になります。実際に「セックスレスを改善できたのは、生活の流れや日々の疲れに任せて問題を放置しなかったからだと思います。夫婦間のコミュニケーションは大事」「プレッシャーやストレスに感じないように会話を大切にして、自分の気持ちを伝えました」など、二人きりで過ごす時間を持つことで問題を小さなうちに解決できたカップルが多いのです。

(2)「部屋着、下着に手を抜かない」
具体的な意見をご紹介すると、「セックスレス改善のために下着や体型に気をつかう」「家でだらしない格好をしない、身だしなみに気をつける」など、高級な部屋着、派手な下着を選ばなければいけないということではありません。コスパや機能性だけに注目するのではなく、より美しく、セクシーに見せてくれるものを選ぶのも選択の1つです。

(3)「ボディコンタクトを減らさないようにする」
「いってらっしゃいのキスをしたり、寝るまえに抱き合ったり?」「疲れているのかな?というときにはマッサージしてあげました」「さりげなく手をつないだり、スキンシップは大事だと思いました」など、実際に触れ合う時間が増えたことでセックスレスを改善できたというカップルは多いようです。

(4)「セクシーな香りや音楽の力を時々借りる」
演出効果については、男性のコメントが多くありました。「少しでも彼女がその気になるように雰囲気を大事にした」「タイミングが合わないとダメなので、そんなムードに持っていく努力をした」「平日に休みをとって、一泊旅行とか」など、女性がその気になるように香りや音楽の力でタイミングをはかる、というのも1つの手ですね。

(5)「疲れをとるためにも栄養・体調管理」
こちらも男性の意見が目立ちました。「サプリメントを飲んでいる」「“効く”というサプリを飲んだり、ニンニクを食べたり」などあり、女性も「食事や体調管理は大事だと思った」というように腹が減っては戦ができぬといいますし、睡眠不足でも元気が出ませんよね。自分のことだけでいっぱいいっぱいだと、相手を思いやる余裕もなくなってしまいます。元気で愛情いっぱいの毎日を過ごすためにこの5か条を役立てていただけると嬉しいです。 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」