愛情表現といえば、やっぱりキスと抱擁!愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

世界中どこの国でも、人々は互いに抱きしめ合い、キスをして愛情を示します。男女のスキンシップには欠かせない「キス」と「抱擁」ですが、付き合いの長いカップルや夫婦の中にはセックスレスどころかキスや抱擁すら長いことしていないなんてケースもあるようですね。

今回はパートナーとの関係がマンネリ気味の方はもちろん、新しい恋愛を始める方にも参考になりそうな、キスや抱擁、ボディタッチの具体的な方法やテクニックをインドの性愛の教科書、カーマスートラの中からご紹介します。

ソフトなものから大胆なものまで…8種類もの抱擁

カーマスートラでは抱擁を4種類に分類しています。

お互いに寄り添い体を触れ合わせるシンプルな抱擁の「接触」、女性が腰をかがめ目の前にいる男性を自分の乳房で突き刺すように強く触れ男性側がその乳房を強く握りしめるという、なかなか大胆な「貫通」、ゆっくり散歩をしながらお互いに体をこすり合わせる 「摩擦」、そして 「圧迫」と名付けられた抱擁は相手の体を壁や柱に押し付けて強く抱きしめる方法。少し前に流行った「壁ドン」に近いかもしれませんね。

「それとなく口実をつくって近寄る」「人気のない場所で落とし物を拾うフリをしながら腰をかがめる」などの記述もあり、抱擁はあくまでもさりげなく行うのが美学のようです。