彼女の性欲の強さに驚く男性が続出?!愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

男女の間での性欲の差については、たびたび取り上げられている問題ですが、最近、「彼女の性欲が強すぎて驚いている」という男性の話をよく聞きます。実際、男性の約50%が「彼女のほうが性欲が強い」と答えているという結果もあります。
「男性のほうが性欲が強い」と思っていたのに、意外な結果だと感じた方もいるのではないでしょうか。そこで今回は男女の間の性欲にはどのような差があるのかお話します。
男女間の性欲ピークの違い(男性編)
男性の性欲のピークは、通常10~20代と言われていますが、これはある意味本当です。男性の体は、男性ホルモンの分泌が増えることで「子供から大人の体へ」と変化を遂げます。男性ホルモンは性欲を上昇させるので、男性ホルモンの分泌が増えるとともに、10代男性の性欲はどんどん高まっていきます。20歳ごろで男性としての体が出来上がってしまうと、男性ホルモンはどんどん減少していき、性欲も徐々にですが減退していきます。
特に、「処女喪失時には痛みを伴う」「出血する」などといった話がまことしやかにささやかれ始める女性の間では、性欲よりも恐怖が勝ってしまう人のほうが多いのに対して、男性は勃起とオナニーを早い時期に経験して「セックスは気持ちいいものだ」という認識が早い時期から出来上がり、なんにでも興味を持つ10代の年頃に、セックスへの関心がピークに達するのです。
もちろん、性欲にはホルモンや興味だけではなく、その人の趣味嗜好や環境などの因子、恋愛感情などもかかわってくるので、一概には言えません。人よりも健康な生活を送り、いつまでも現役という方もいらっしゃいますし、「20代以降の男性は性欲が乏しい」というわけではないのでご注意を。