体位の工夫でセックス感度を高めることができる!愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

ご安心ください。カーマスートラの教えによると、性器のサイズが一致しない組み合わせ同士でも、体位の工夫でお互いの感度を高めることは可能です。
まず鹿や馬に分類された女性が、大きい性器のサイズの男性とセックスする際の体位として2種類紹介されています。一つ目が女性が下腹部を持ち上げる「開花型」、もうひとつが太ももを高く上げて脚を水平に広げる「欠伸型」です。女性がなるべく陰部を広げるような姿勢が良いようです。

逆に象に分類された女性がウサギに分類された男性とセックスする際の好ましい体位は、女性が両脚を閉じて男性器を締め付ける姿勢。男女が脚を伸ばして重なり合う「茶碗型」や、そこからさらに女性が男性の太ももを両脚で強く挟む「圧搾型」が紹介されています。さらに難易度が高い体位として、牝馬のごとく男性器をしっかりと捉えて離さない「牝馬型」というものもあるのですが、 これは体位というよりは女性が自身で性器を締めるスキルが要求されていると思われます。