プレッシャーがあると、イクことができなくなる?/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

そもそも女性のオーガズムは、『肉体的な刺激』と『精神的な興奮』の2つが成立して、大脳から性器官に指令が伝えられます。つまり、オーガズムをコントロールするには、肉体的快感と自分の精神的興奮を操る必要があるということ。そこからさらに彼の射精のタイミングと合わせるとなると、かなり高度なテクニックが要求されます。
あなたの場合、イクこと自体はできるようですが、タイミングが合わないということは、彼が射精をする瞬間が近づくと、イキにくくなってしまうのかもしれません。おそらく、「一緒にイキたい」と思うこと自体がプレッシャーになっていて、イケなくなっていると思われます。
なぜプレッシャーでイケなくなるの?
例えば、発表会やプレゼンなどの大切な場面で、「ちゃんとやらなきゃ」と思えば思うほど緊張してしまい、結局いつもよりうまくいかなかった…という経験はありませんか?人の心理として、「うまくやらなければならない」という強迫観念が生じると、その思いに心が支配されてしまうのです。
これは失敗を恐れたり、自分が強い理想を求めすぎてしまっている場合に起きやすい心理。要するに、「一緒にイかなきゃ」という強い理想が、知らず知らずのうちに自分を縛り付けて身も心も固くさせてしまい、結果的にイケない状態にしてしまうのです。