セックスレスの謎/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
相手の誘いを拒む心理は?

セックスレスの謎

付き合いが長くなるほど、「相手のことがより分かるようになってきた」「一緒にいて安心できて愛情も深くなったように感じる」と感じるカップルが多数でしょう。そのように 愛情がなくなったわけでも、相手に対して特別な不満があるわけではないというのに、多くの大人のカップルがセックスレスを経験しています。
どうして相手を拒んでしまうのか、もしくは拒まれてしまうのか…。女性のアンケート結果からセックスを拒んでしまう心理を考察していきます。

セックスレスのきっかけは?

セックスレスとは、「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されていますが、どちらか一方がセックスを望んでいても、何らか事情があったり相手に拒まれたりしてセックスしない状況が長く続くことをいいます。女性を対象にしたアンケートを見ると、「出産をきっかけに何となくセックスレスになった」「育児に疲れて拒んでいるうちにセックスレスになった」というコメントが目立ちました。

「結婚前は自由があり、いつでもOKって感じでしたが、結婚して子供もいると時間も場所もなく、いつの間にか眠くなって2人とも寝てしまうことが多いです。あと、愛撫も前より適当に感じるし、エッチが楽しくなくなってしまった」「結婚前は多少疲れていてもセックスはあったけど、結婚してからはそれがなくなった。疲れていたら寝るパターンが多い」など、セックスよりも睡眠を取るカップルが増えているのは確かなようです。一緒に熟睡できるというのは情熱的な恋愛が安心感や信頼感に変化したということで悪いことではないのですが、どちらかが寂しい思いをしていたとしたら改善が必要ですよね。

「結婚してからは回数を重ねるごとに相手への安心感が深まる」「若いときはホテルに行くしかなくて、お互いに遠慮がちだったけど、結婚してからは自宅で一緒に寝られるようになって回数も増えたし、いろんなことを試したりして、より楽しめるようになった」という前向きなコメントもありました。

セックスレス経験を乗り越えて