イク瞬間って、どんな感じなの?エッチでイク、恋愛上手なセックスのススメ| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
イク瞬間って、どんな感じなの?エッチでイク、恋愛上手なセックスのススメ

じゃあ、どうすればエッチでイク瞬間を体験できる?

こういう場合は「イク瞬間」つまり、もうゴールはすぐそこです。多分、エッチでもいい線いってることが多いのではないでしょうか。

イク瞬間を体験してみたい…1番の近道は相手に心も体も開くこと。
イク瞬間を迎えるには、これが重要です。

もう少し舐めていて欲しいのにやめちゃった瞬間。そんなときは「もうちょっと続けて舐めて」といいましょう。もう少し優しく触ってくれたほうが感じるときは「もう少し優しく触ってくれるともっと気持ちいい」と気持ちいい瞬間を伝えましょう。
もっとハードに責めて欲しいときは「もっと強くしてくれるともっと気持ちよくなれる」「こうして欲しい」ってちゃんと、その瞬間に言ってますか?

ひとりエッチならこうしたいと自分で動かせばいいだけですので、イク瞬間も分かるかもしれません。しかし、セックスは相手がいます。相手だってもっと気持ちよくなって欲しいと思っているはず。
自分が相手に対してもっと気持ちよくなって欲しいと思っているように。イク瞬間まで伝えることが大切です。そして、そんなときに、だまっているのはちょっと水臭いと思いませんか?

じゃあ、どうすればエッチでイク瞬間がやってくる?

きっと相手だってそう思ってる。エッチ中に気持ちいいって言ってるけど、ホントかな?本当に感じていないかも、というのって案外伝わってしまうみたい。

やっぱり一番大切なのは、「イク」って瞬間を体験をしてみたい、もっとエッチ中に気持ちよくなってみたいと思って、それをパートナーに伝えること。

伝えるのには、勇気がいるかもしれません。
こんなことしたら淫乱だと思われるからやめよう、こんなに大きな声出したらエッチだと思われるからやめよう…。そう思ってしまうかも。

でも伝えることはとっても大切。
自分の気持ちに蓋をしたままでは、いつまでたっても「イク」ことはできません。
そして、きっとパートナーだって、あなたに「イク」経験をしてほしいはず…。

だから、きちんと自分の「こうしてほしい」を伝えてくださいね。
そして、あなたの「こうしてあげたい」も。

自分の欲求をいう。相手の欲求を聞く。
そうするとお互いもっと気持ちよくなれるはずです。
きっと「イク」のも時間の問題です!