やってはいけないオナニーって本当にダメなの?| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン

ネットを見ているとやってはダメな危険なオナニーが

解説してあるのを見受けられます。

そのやり方でないとイケないという女性がいるようで

癖のあるオナニーとのことです。

結論を言うと中イキするためにはやっても

やらなくてもあまり影響はないです。

しかしセックスの最中、クンニや愛撫でのクリイキには

影響を及ぼす可能性はあります。

以下が4つの女性がやってはダメなオナニー方法です。

脚ピンオナニー

オナニーの最中に両足をピンと伸ばして力むことでオーガズムを誘発します。

この不自然な体勢が実際のセックスでなることが少ないため、

悪い癖が付いてエッチの最中イケなくなると言われています。
シャワーオナニー

水圧の強いシャワーでクリトリスを刺激するオナニーです。

水での刺激と指や舌での刺激が全く違うので、

これでイキ慣れてしまうと男性からの

刺激でイキにくくなると言われています。
押し付けオナニー

机の角、太もも、座布団などにクリトリスを押し付けるやり方です。

非常に強い圧力がクリトリスにかかるため、

指や舌との刺激と違いイク事が出来なくなると言われています。
電マオナニー

電動マッサージ機をクリトリスに当てて刺激します。

電マは強弱の調整が出来ますが

自制しないと刺激がどんどん強くなっていき

クリトリスが麻痺してしまうようです。

これら4つの共通点はすべてクリトリスへの刺激です。

それなので男性の指や舌でイキたいのであれば

これらは控えたほうがいいです。

対策としては自分の指で軽く触れる程の

弱い刺激で感じられるようにクリの感覚を磨くと良いです。

最初は全然もの足りなくても毎回繰り返していると

だんだん慣れていき指でも十分感じられるようになります。

男性でも強めのグリップや床オナなどで

セックスでイキにくくなります。

女性のクリトリスも男性のペニスに相当する器官なので

基本的に同じで感度回復は可能だと思います。

強すぎたり特殊な刺激に慣れていて

改善したい場合は徐々に刺激を弱くしていく

オナニーに慣らすことをおすすめします。

ソフトタッチでクリイキ出来るようになれば

男性の舌や指で(男が下手でなければ)

イケるようになります。

しかしペニスの挿入で中イキしたいけど出来ないという女性にとって

4つの女性がやってはいけないオナニー方法を

改善したところで中イキ出来るようになるわけではありません。

膣内の感度が上がる訳でもありません。
| 愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン