まだまだ前戯に手間をかける!「好色旅枕」のエッチテク/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

「男が舌を入れるのではなく、女の舌を吸って、唇で女の舌をしごき、さらに舌で女の舌をなめなさい」
フェラチオのように女の舌を扱え、ということですね。
「さすれば、淫念自から萌すなり」
愛情のこもったディープキスをすれば、女性の欲情を引き出せると書かれています。そして女性が欲情してきたら、今度はボディへのタッチの指南へと移り変わっていくのです。
「摩曲軒」に続いては、「乳遊軒」(にゅうゆうけん)が登場。字で想像できるとおり、女性のバストへの前戯テクニックです。
「摩曲にて女の五体を和らげて後、女の乳首を舌先にてねぶり、指にて玉門をくじるべし」
全身へのタッチでトロトロになった女体に、乳首を舌でねぶりながら、指で女性器を責め
ましょう、ということですね。これによって、
「なるほど女を弾ませたるがよし」
ということで、まず女性を絶頂に導けというのです。
そして次はいよいよ挿入か…?!と思いきや、まだまだ女性を焦らします。ここで「膝上軒」(しつじょうけん)というテクニックが登場してきます。「膝上軒」のテクニックは、
「正座した男の膝の上に、仰向けの女の腰を乗せ、唾で濡らした亀頭で、クリトリスをこすれ」
そうすれば愛液が温泉のように沸いてくるといいます。本当に前戯に熱いこだわりを見せていることが分かりますね。
 そして長らくお待たせしました!ようやく挿入です!…が、まずは
「先端だけを挿入し、すぐに抜いてまたクリトリスを亀頭でいじり、また挿入する」
ことを繰り返します。するとついには、
「女堪えかねて様々ともがく物なり」
つまりどんな女性でも、「早く挿入して!」とおねだりをするようになると書かれています。
ここまで我慢するのは男性自身も大変かもしれませんが、この「早く挿入して!」という瞬間は得もいわれない快感につながるのかもしれませんね。女性も気持ちよくて、男性も満足感を得られる…セックスにおいてとても大切なことが、この『好色旅枕』を参考にすれば手に入りそうです。
ラブタイムでイマイチ互いに満足できていない気がする…という方は、是非二人で『好色旅枕』のラブテクニックを試してみたい、と彼を誘ってみるのもいいかもしれません。
なお、このあと挿入後のテクニックに続いていくのですが、それはまたの機会にご紹介させていただくことにいたしましょう。