そもそも「カーマスートラ」とは/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

サンスクリット語で「カーマ」は「愛」、「スートラ」は「経典」という意味で、実際のカーマスートラは一般的に人々がイメージするものよりもっと奥が深い、男女の性愛について論じた経典です。カーマスートラは、紀元前の時代からインドにあった数々の性愛に関する言い伝えを、著者ヴァーツヤーヤナが西暦300年頃にまとめたものと言われています。男女が夫婦生活を始めるにあたり必要不可欠な「性愛」について、出会いから具体的なセックスのテクニックに至るまでを論理的に整理しリスト化した、非常にマジメな学術書とも言えます。

古代インドの教えによると、人には一生のうちに「アルタ」「カーマ」「ダルマ」の3つの主要な目的があると言われています。アルタは技術を身につけ勉学や仕事に励み友人や資産を増やすこと、ダルマは宗教的、道徳的な義務の達成、そしてカーマは五感を磨き男女間の性愛における快感を追求することです。セックスによる性的快楽は勉学や仕事と同様、人生においての主要目的のうちのひとつと考えられていたのですね。

著者ヴァーツヤーヤナはそんな古代インドの教えにのっとり、夫婦生活の破綻は性愛の知識や技術不足によるものとして、人々が人生の主要目的のひとつを達成できるように、具体的かつ分かりやすくパートナーの選び方からアプローチの方法、キスやセックスのテクニックを教えようとカーマスートラを生み出しました。つまり、『カーマスートラを深く理解すれば、夫婦生活ももっと上手くいく』ともいえるかもしれません。