いい遺伝子とは?女は30代半ば以降、浮気する?・愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」
質の高い遺伝子とは?

良い遺伝子とは?

女は産むことのできる子の数に限りがある。

よって、どうせ産むなら質のいい男の遺伝子を受け継いだ、質のいい子を ということで慎重に相手を見極める。

でも現実には、理想とする男の妻の座に収まることは不可能に近い。 それでも質のいい子が欲しいことには変わりはない。どうすればいいか?

…浮気。

浮気でできた子を、我が子と信じて育ててくれるダンナを取り敢えず確保。 そのうえで浮気する。

とはいえ男と違い、女は浮気をするにも慎重です。 もし、ダンナとのあいだにまだ1人も子がいないときに浮気し、子ができ、 その事実がダンナにバレたとする。 ダンナ、激怒。

「浮気の子といっしょに出て行きやがれ!」 もし、ダンナとのあいだに1人子がある(もちろんダンナの子) ときに浮気し、子ができ、それがバレた場合。 ダンナ、やや複雑。

浮気の子と妻を追い出すとすると、まだ幼い我が子が 1人残される。 はたして自分に世話ができるだろうか?

かと言って妻を許し、浮気の子も引き受けるというのもしゃくだし… というわけで大いに迷ってしまう。 ところがダンナとのあいだにすでに2人、子があるときに浮気し、子ができ、 それがバレた場合。

ダンナが妻と浮気の子を追い出すと、うるさくて手のかかる小さな子どもが、 2人が残される。 ああ、無理!仕方ない。浮気の子も引き受けよう。 頼むから、出て行かないでくれ。

こうして女は、まずダンナとのあいだに2人子を儲け、 それからおもむろに浮気する(単に浮気しても意味はなく、もちろん排卵期に)

さらにアリバイづくりのために、同時にダンナとも交わっておくが、 より妊娠の可能性の高い日を浮気相手に、 あまり妊娠の可能性の高くない日をダンナに提供するのです。

すべて無意識のうちに、です。