「排卵日にはセックスしてるから大丈夫!」ではない/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

初回に「夫婦のセックスレスが不妊の理由のひとつ」というお話をしましたが、そんな中「排卵日だけはセックスしているから、うちは大丈夫です」と話すご夫婦がいることを聞いて、びっくりしました。
たしかに、排卵日に合わせてセックスをしないと妊娠しません。しかし、それは「排卵日にだけセックスをしていれば妊娠する」ということではないのです。 そこで今回は「なぜ、排卵日だけのセックスで妊娠しないのか」について解説していきましょう。
排卵日当日ではなく、前日か前々日がベスト
排卵日だけのセックスで妊娠しない理由のひとつめは、日にちの違いです。最近この話題が取り上げられることが多くなったので、ご存知の方もいるかと思いますが、実はもっとも妊娠しやすいのは、「排卵日当日ではなく、その前日、もしくは前々日」です。これについては、はっきりとした研究結果が出ているので明らかです。
ではなぜ、排卵日の前にセックスしたほうが、妊娠しやすいのでしょうか。その理由は、言わずと知れた卵子にあります。卵子は、卵巣から排卵された直後から劣化が始まります。老化したうえに、さらに劣化がおこる…私たちの卵子はナイーブな存在です。ですから、排卵の前にセックスをして、受精が行われる卵管膨大部に卵子が移動した時には、すでに精子が待ち受けている状態のほうが妊娠しやすいといえるのです。
ちなみに、卵子の寿命は排卵してから6~36時間ほど、精子の寿命は2~数日といわれています。どちらも個人差があり、卵子は老化とともに寿命が短くなります。精子の場合、長い人だと1週間ほど生きるという驚きのデータもあります。