「妊娠しなければ」というストレスが妊娠を妨げる/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

さて、排卵日だけのセックスで妊娠しない理由、その3つめは、先ほども少し触れましたが、「排卵日なんだから妊娠しないと!」と、自分で自分にプレッシャーをかけていること、すなわちストレスが挙げられます。
「ストレス」は本当にあなどれない存在です。特に、「妊娠したい」という気持ちは無意識のうちに存在するので、それをコントロールするのは至難の技。というより、ほぼ無理です。 排卵日にだけセックスをすると、その気持ちがあまりに強くなり過ぎて、ストレスになっている可能性があります。定期的なセックスには、そうした気持ちを分散させる役割もあるといえます。
セックスレス状態だったり、排卵日しかセックスしていなかったりする場合、女性は「この状態を何とかしたい!」と思うあまり、セックスという行為そのものを重く捉えてしまいがちです。きっと、根が真面目な人が多いのでしょう。しかし、女性の側が構えてしまうことで、それが男性にも伝わり、セックスしにくい状況を作っている可能性もあります。 一度肩の荷を下ろして、素直な気持ちで向かってみてはいかがでしょうか。旅行に行くなど、いつもとは少し違う環境を作ってみるのも、ひとつの手かもしれませんよ。
なお、女性が無意識に出している「妊娠したい!」という強すぎる気持ちが、実は不妊の一因になっている場合もあります。それについては、次回のコラムで詳しくお話ししたいと思います。