「体の相性」は何で決まる?/愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

愛知(名古屋)・岐阜・三重の女性専用出張性感マッサージは「イヤシワン」

体の相性はやっぱり大事!なんてよく言いますが、はたしてその「体の相性」はどうやって決まるのでしょうか?

古代インドの性愛の教科書「カーマスートラ」では、男女の性器のサイズとその組み合わせで相性の良し悪しが決まると説いています。男性器は小さい方から順にウサギ、牛、馬、女性器は鹿、馬、象と分けられ、もっとも好ましいのは『ウサギ男と鹿女』、『牛男と馬女』、『馬男と象女』、…つまり同程度のサイズ分類の組み合わせ同士が、最高の相性とされています。
一般的に男性器のサイズが大きければ大きいほど良いと思われがちですが、カーマスートラの説によると性器サイズの小さい女性にとっては男性器のサイズが大きいと満足しにくいのだとか。
しかしこのカーマスートラのサイズ分類の問題点は、具体的な長さや幅のサイズが明記されていないことでしょう。はたして自分は鹿なのか馬なのか?相手はどの動物なのか?と悩むところです。
特に女性は特別な機会でもない限り自分の性器を測ったり他の人と比較したり出来ないですよね。これについてはカーマスートラは男性が書いたものなので、男性側の感覚と経験で決められている分類なのかもしれませんね。では、性器のサイズが一致しないカップルは、満足のいくセックスはできないのでしょうか?